あざやかな碧 ~vivid green~


つれづれアート求道
by gohanjawan
カテゴリ
全体
料理
日本画
動物
デジハリ
暮らし
語学・キャリア
グルメ
芸術
子育て
フォロー中のブログ
お気に入りリンク

カテゴリ:料理( 7 )

究極のカツどん!?

某番組で、”どうしてカツ丼を食べると幸せになるのか?”特集。
トンカツ定食より、カツ丼を食べたあとのほうが、幸せ感倍増、なのだそうです。

トンカツは作ったことあるけど、そういえばカツ丼はないなぁ~。
一品で見た目が寂しいからか、単にめんどくさいだけなのか、(^^;
とにかくおうちご飯で丼ものをすることは無かった。
ってことで、果敢にも?挑戦~。
ためしてガッテン:「究極のカツ丼- プロ級料理術」のレシピに沿って作ってみた。
カツを揚げてから、丼つゆに浸して卵を入れて、蓋をして、出来上がりまで、一分足らず!
い、いそがしい・・・(++;

卵の混ぜ方にコツあり。トロトロの白味に仕上げるのがミソだそう。
息を切らせながら(←コレホント)作って、間髪いれずに食してみると、おいし~いぃ。
卵の半熟感がなんともいえず、ほんわか幸せ気分に・・・(^^)/
卵がポイントだったのね~。
a0086597_1684291.jpg

* 白身上: ふんわりふわふわ
* 白身中: ぷるんぷるん
* 白身下: べちゃ
* 黄身: とろーりねっとり
* カツの衣: サクサク
* 肉: じゅわ~
* たまねぎ: しんなり
* ご飯: さらさら




なんだか擬音語ばっかりでワケわかんないけど~(*^^*)大変おいしゅうございました。
前準備さえしておけば何とか手早く、家でもお手軽に定食屋さん並のお味が楽しめるよ。

でも定食屋さんっていっつもこんなにあわただしいのかな~?
尊敬してしまう~(✪ฺܫ✪ฺ)
[PR]
by gohanjawan | 2007-02-07 16:08 | 料理

川津エビの逆襲

スーパーに夕食の買出しに行った。

”明石の昼網が入荷しております~”の文句につられて、新鮮そうな川津エビを購入。
よーし、今日は”川津エビの素揚げ”にしよう~。

揚げたてが美味しいし、旦那様が戻るまでスタンバイ状態。
鍋に油を入れて、エビのパックをそばに置いておいたところ -

と、急に、一匹がジャンプ!パックの外に飛び出した。
”ぎゃー!!!!”(><)
新鮮って・・・、生きてる~~!だれか~~、って感じ。


子供のころのトラウマか、死んでるような生きてるようなものは大の苦手・・・。

子供のころ飼ってた金魚が逃げようとして、大きな水槽から思いもかけない大ジャンプ!
ひろーい板の間で、ビチビチ跳ねてた。あまりのことにびっくり!
よく考えてから飛びなさいよ~。外には水ないし・・・。
このままじゃ死んじゃうし・・・助けようとしたらビチビチするし・・・。さ、さわれない・・・。
いやーん、おかあさあん~。

・・・ということがあって以来、
大人になっても、宴会に出たシャコがまたまた新鮮で、食べようとしたら、目の前でジャンプ!
”!!!!!!もういや~~” 体が硬直ー。


きょうは、なんと言っても、私が殺生する羽目に・・・。
さ、殺人。いや、殺エビ。
ご臨終したものを調理するのはいいけど、自ら殺生するのは気が引ける・・・。(><)
一匹だけ逃がすわけにもいかず・・・。(第一どこに逃がすの?)
ほかのエビも触発されてか、ビチビチしだしたし・・・うう、ピンチ。
多勢に無勢である。むむ、負けそう~。
全部逃がしたら、きょうの晩御飯のおかずが無い・・・。

むちゃ及び腰で、熱した油に投入~~!ぎゃ~成仏してください。許されて~~。

・・・大騒ぎの末、大変美味しく頂きました。感謝です。
でも目は合わせられなかった・・・。
エビの目って、黒目がちで意外につぶらなんです。知ってた?

あー、疲れた・・・。(^^;
[PR]
by gohanjawan | 2006-11-21 14:48 | 料理

ぽろたん

剥きやすい栗ができたそうな。その名も「ぽろたん」。なんだかかわいらしい。(*^^*)

包丁での栗むきで手のひらが痛かったこの頃、このニュースでちょっと羨ましくなった。
わたしは1時間かけて、20個剥くのがやっとです。
実家の母は大量の栗の処理に、いつからか”必殺”栗むきハサミ「栗くり坊主」を使っているけれども、
それでも、3.7秒で剥けることなどない。
7-8年後に市場に出回るとのこと。

でも、「ぽろたん」をうちの栗林に植えない限り、楽になることはないんだなあ・・・。
え、もう植えなくていいって?
栗どろぼうも呼び寄せちゃう(前述)し、林の自然消滅をねがう母と娘であった・・・。
[PR]
by gohanjawan | 2006-10-05 10:17 | 料理

黒いご飯の思ひで

このところ、マクロビオテックが取りざたされているようだ。
なんだか横文字だけど、「健康で長生きするための理論と方法」というところか。
ようするに、内容は:玄米を主食に、野菜を煮炊きした副食を少々とお味噌汁とお漬物など。

玄米はパサパサして、あまり美味しくない、というのが印象だったが、
いまのは品種改良されて美味しくいただけるらしい。

物心ついたころから、実家では、玄米ご飯だった。
父親のリクエストで、いつも白米の上に玄米が加えられていて、
なんだか子供心に、「黒いし、ぱさぱさする」というのが、うちのご飯、だった。
友達の家で、ご馳走になることも何度かあって、「わーい、白いご飯!おいしいね~~!」と
嬉々としてお代わり(!)してたので、
お米を食べてないのか?と思われていた可能性が・・・。(^^;
遊びに行くたびに、「来たの?白いご飯食べて帰り~」とお誘いがあったりして。

今から考えると、玄米はかえって割高だし、りっぱな健康食だったんだな~。

そういえば母は、出来合いのものや添加物が入ったものは一切使わずに育ててくれていた。
豆腐、パン、ケーキ、市販のものも、ほとんど手作り。
ポテトチップスも家で揚げてくれてたなあ。(ちょっと分厚かったけど^^:)
手間ひまもかかっただろうに、おかあさん、ありがとう!
いまの丈夫な体は、パサパサした玄米ご飯と添加物のない食生活の賜物だと思っている。

見習って、最近の美味しい雑穀や玄米をうちの食卓にも載せてみよう!
乞うご期待?
[PR]
by gohanjawan | 2006-10-05 08:59 | 料理

しいたげられてた、こうや豆腐

実家から送られた栗にまぎれて、なぜか「高野豆腐」が入っていた。
??とおもってしばらく放置、というかここのところ栗ご飯用栗むきに忙しく、
構ってられなかったのが実情なのですが。

うう・・・実は、高野豆腐は食べず嫌いのアイテムのひとつ・・・。
重い腰を起こして、挑戦してみた。
甘く炊く・煮るのが一般的なのだろうけど、それを避けて、(^^;
なんとか違う味付けにしてみたい。

にんにく、しょうがのみじん切りを油で炒めてから、高野豆腐のザク切りを投入して炒める。
醤油、砂糖、オイスターソースと水を入れて、しばらく煮込んで水分を飛ばす。
仕上げは、ごま油とナンプラーで味付け。
湯通しした、セロリとにんじんと和えて、出来上がり。

味気のない高野豆腐にごま油の香りが広がって、これならいい感じ~。
煮物好きの旦那様にも気に入ってもらったよう~♪

よく調べると、栄養満点で優秀食材らしい。
鉄分、カルシウム、イソフラボンを多く含み、コレステロール低減作用に低カロリー・・・。
まだ残ってるし、この際、いろいろ試してみよう!
意外にから揚げなんかもいいみたい~。
ちょっと美味しそうでない?

こうや豆腐普及委員会、などもあるようです。(^^;
[PR]
by gohanjawan | 2006-10-04 19:36 | 料理

秋の収穫

a0086597_15463014.jpg


実家から採れたてのクリが届いた。

敷地から少し離れた場所に栗林があって、朝晩栗拾いして送ってくれたものなんだけど、
なんと時々クリドロボー(!)と遭遇するらしい。

一度なんて、犬の散歩を装ってた人とぱったり会って、「あの~それは?」、
と手に持っていた栗のことをきくと、「これは持ってきた栗です!」と言い放ったらしい・・・。
なんで栗林に、栗持ってくるの~?

まあ、物騒な世の中だし、勝手に持っていってもらったらいいんだけどね。
自分のものでもないのに、人のものを欲しがる人がいるんだなあ~。変な世の中だ。

ちょっと剥くのが大変だけど、やっぱりクリご飯かな~。(^~^
[PR]
by gohanjawan | 2006-09-23 16:01 | 料理

食べず嫌いとより好み

夕食に、”白和え”を作ってみた。
われながら、まあまあ美味しかった~。

今まで敬遠していたような感もあるのは、食べず嫌いだったのか・・・。^^;
そういえば実家の白和えは、甘い味付けだったのを思い出した。
それが苦手の原因だったのかな?

食べるべし~、といわれると、なんとか食べれるため、
食べ物の好き嫌いはないつもりだったんだけど、こっそり敬遠してたものはあるみたいで、
それって、料理をする上でどうしても登場頻度が低くなってしまう、ということが判明。

わたしにとってそれは、長ネギ、玉ねぎ、葱、ねぎ一般と酢の物、おから、白和え・・・。
こうやって書いてると、結構あるな~。

最近はある方の影響で、ネギ類のおいしさも分かってきて、
ネギをメインにすえたメニューも登場するくらい。

既成概念が180度転換した感じで、これは、かなりの進歩です!
味付けや具材の工夫で、生活の幅が広がるのが、とっても新鮮。

今回の白和えの具は、お豆腐、ホウレン草、しめじ、枝豆、
味付けは、ごま油、塩、こしょう、すりゴマ、というごくごくシンプルなもの。
思ったより簡単だし、定番にしてみよう!

わーい、一個増えた~ (^o^)/
[PR]
by gohanjawan | 2006-09-20 09:17 | 料理


タグ
最新のトラックバック
住まい・暮らし
from 住まいのことなら!スマイル・..
釜出し一番石鹸
from ブログでの口コミ・評判! d..
出町ふたば 豆餅
from ひまわりにっき kyoto ..
ぽろたん
from ぽろたんbyサプリ@
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧