あざやかな碧 ~vivid green~


つれづれアート求道
by gohanjawan
カテゴリ
全体
料理
日本画
動物
デジハリ
暮らし
語学・キャリア
グルメ
芸術
子育て
フォロー中のブログ
お気に入りリンク

<   2006年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

プラスなこと

a0086597_1235991.jpg
朝からいい気分。

部屋の片付けもまだまだだけど、なんだかさわやかなお天気。
引っ越して以来、一日家にいることがないくらいばたばただったけれど、
きのうはずいぶんゆっくりできた。
鳥の声も聞こえてくるし、いままでの車の騒音がウソのよう・・・。

駅から少し遠いのは玉にキズ、負けじとどんどんお散歩するぞ~。
少しはスマートになるかも・・・?
[PR]
by gohanjawan | 2006-10-27 10:39 | 暮らし

スーツにネクタイ、着物に・・・

着付け教室の授業の一環で、帯の織り元への見学セミナーに参加した。
ちょっとした遠足気分~ (^^)

京都堀川今出川付近にある”西陣まいづる”。 
お話によると、江戸中期に始まった御所出入りを許された「禁裏御用達」の呉服商「松屋」が発祥だそう。
京都では応仁の乱以前(~1467)に住んでいないと、よそ者だといわれる?^^;らしいが、
なかなか由緒あるところのようですよ。
帯の種類と技術は現在の着物業界では抜きん出ている、というお話。

まず帯の産地や種類、西陣織の工程や組織についての講義をうけて、
そして、実際に帯を手にとって独特の風合いや柄を楽しんだ。

顕微鏡で組織(縦糸横糸)のキメを確かめながら、他商品やコピー商品との違いをたしかめた
り、表示の見方、価格表の読み方など、なかなかお役立ち情報満載だった。
通常は問屋しか出入りしないので、一般の人は入ることが出来ないところらしく、
たくさんの帯に触れられたことはすごく貴重な体験。

一番興味深かったのは、柄の図案をおこすところだった。
織り元から図案を元にアイデアを出して、図案屋さんに絵を描いてもらって、
職人さんが織物に仕上げていく工程。
それぞれの作品を並べ見ていくことがすごく新鮮だった。

実際に選んだ帯と着物・帯締め、帯揚げなどの小物を合わせてみて、
コーディネートについてもお勉強。
一本の帯でも、例えば、表裏がある本袋織の帯だと表裏2種類楽しめるし、
表側だけでも場所によって柄が違うと、柄の出し方で違うデザインに見える。
訪問着、付け下げ、小紋、留袖とどの着物にもあうものもあり、
幅広い楽しみ方があるんだなぁと興味深く見せていただいた。

考えてみれば帯というものは、男性のネクタイと同じようなもので、
帯を変えて着物姿を楽しむ、というスタイルなんだ。
例えばスーツは季節に3-4着しかなくても、ネクタイは30-40本は持ってるのが一般的だし、
シャツが同じでもネクタイを付け替えることで気分も変わる。
着物姿は帯で決まる、といわれるのも分かる気がする。
洋装と和装との違いだけで、古今の営みは変わらないんだなぁ。

つかのまの雅な時間でありました。
[PR]
by gohanjawan | 2006-10-26 10:12 | 暮らし

飛行船がゆく

お引越しが終了した。
とはいっても、状態としては、荷物と体が移動した、というくらいかな。

南向きのリビングで、日に当たりながら山積み段ボール箱の整理をしていたら、
空に飛行船が現われた!

a0086597_21311632.jpg


FOMAって書いてあるから、どうやらDOCOMOの宣伝らしい。
東の空に向かって、ゆっくり移動していくようだ。

一瞬手を止めて、ぼ~っと見送ってしまった。 いいお天気~。
[PR]
by gohanjawan | 2006-10-24 21:38 | 暮らし

なごやの帯

名古屋帯を結べるようになった。(^^)

名古屋帯とは:名古屋の女学校の先生が袋帯を簡略化するため考案したもので、
正式なもの以外のカジュアルな着物に合わせてつける帯だそう。
ちょっとしたお出かけなどのときにつけて、普段着としてコーディネートするのがよい。

もうすでに中学時代から背中側は体が硬くて、じつは背中で両手が組めない。
(ななめになるやつね)
にもかかわらず、かんたんな方法で、帯が結べるようになったのは感動!
ちょっと攣りそうになりかけたけど、な、なんとか。背中のストレッチにもなると思ふ。

サイトで見つけた結び方(↓)は習ったのとちょっと違うけど、
復習にはいいかもしれない。
サイト上(↑)では結んでいるけれど、今の先生からは、
帯を結んで傷めないために「たたんだり折ったりするだけ」の方法を、習っている。
簡略の美、っていうのはこういうことかしら・・・と開眼。

せっかくだから、忘れないうちに誰かを着付けてみたいなぁ・・・。むずむず。
希望者募る。
[PR]
by gohanjawan | 2006-10-20 08:17 | 暮らし

カメ泳ぐ

中間課題を提出!はじめて3DCGの作品を制作した。

周りの人に比べたらコンピューターの”コ”くらいしか知らない私、なんとかここまでこぎつけました。
考えてみれば、まさか、自分で編集や音楽までつけないといけないは思いもしなかった・・・。
(冗談かと思ってました、はい)
いろいろ協力してもらった皆さん、ありがと~。

実際、作品にしてみると気になる点も多々多々あるんだけど、
それは次回の課題にして、ってことで。

さ、次いこうかぁ~ ? o(‘ ’)o
[PR]
by gohanjawan | 2006-10-20 08:12 | デジハリ

変幻自在

a0086597_10351333.jpg風呂敷って便利。
旅行などのときの荷物の仕分けをしたり、着物の道具を包んだり、
大小の巾着もいいけど、大きさが自由な風呂敷はどんなシーンでも
使いやすい。
長期の移動のときには、平均2-3個の風呂敷包みが
トランクの中に入っていることも多い。

そういえば、困ったことも・・・。
出張でNYの空港から国内線を利用しようとしていたとき、
X線検査でひっかかった。
トランクの中に、まあるい塊が3つ、いや4つ、映像を覗き見ると、たしかに特異なかたちだ。
「トランクを開けてみていいか?」と検査官(男性)。
「いいですよ~。」というと、着替えの入った風呂敷を振ったり、突付いたり、押したり、
はたいてみたり・・・、でもなかなか嫌疑が晴れない。
そのうちのひとつの風呂敷を指して、またしても、「開けてもいい?」
そ、それは、下着が入ったやつ・・・。「それは、だ・め。ランジェリーだから!」
「あ、そうなの・・・。じゃ、いいよ。」 (いいのか~?)
もともと金属片も検知されてないんだから、丸い形がバクダンみたいだった?からだけなんだろう。
今ではこんなことじゃすまないだろうけど、9・11以前だったから、
まだまだのどかな感じではありました。カラフルな柄だったから余計怪しかったのかな。

ふくさでは名前入りが一般的だけど、
最近は普通の風呂敷に気軽に名前を入れてくれるサービスも多く、
普段使いの風呂敷の楽しみが増えたような気がする。

また京都で、いい出物?がないかチェックしなくちゃ。
[PR]
by gohanjawan | 2006-10-17 10:21 | 暮らし

毎日食べれる中華

a0086597_19251857.jpga0086597_19244862.jpg大阪でご飯を食べる機会が
多くなった。
この間、たまたま見つけた
小汚い感じ(失礼!)の
中華の店に入ってみた。
家族経営っぽっくて、
カウンターにお客もちらほら
(店の子供も含む)だけれど、
いいにおいしてるし、たまには中華もいいかな~という程度だった。

ふたりで、回鍋肉定食とマーボー丼+ラーメンを注文。

こ、これが、どれを食べてもむちゃむちゃ美味しい~!!
一品づつ出てきたんだけど、それぞれ、・・・おおぉぉ!!(-_★)キラーン!
それぞれの味付けが絶妙で、食べるたびに目がキラキラ・・・
これはぜったい毎日食べても飽きない味~。(*^^*)

いままでで毎日食べれる、って思った味は数少なくて、
数年前に京都北白川のラーメン屋"ますたに”で、同じく「こ、これは~っ」って思ったんだけど、
最近味が変わってしまったのが分かってしょぼんとしてた。

でも今回は、ふふふ・・・いいとこ見つけちゃった~。
またいくから待っててね~。
[PR]
by gohanjawan | 2006-10-16 19:25 | グルメ

すくすく

a0086597_9195567.jpg今のマンションに越してきたときにお友達からもらった”パキラ”が、
大きくなっていることにあらためて驚いた。

3年前は、テレビの高さと同じくらいだったのが、
いまでははるかに追い越して、写真にも納まらないくらい。
というかもうすぐエアコンまで届く。 こんなに大きくなって・・・(ρ.-)

思い起こせば、かつてサボテンを枯らしたことがあるワタクシ。
というか実はしばらくその存在を忘れていて、
哀れにも茶色く小さくなってしまったサボテンに、
その事実を認めたくなくて、しつこく水を与え続けていた。
・・・でもすでにお亡くなりになっていたのであります・・・。

心を入れ替えてから、大きく育ってくれたパキラになんだか愛しさを感じてしまう。
いまでは生き残った唯一の観葉植物として、一緒にお引越し。
新しい家のリビングは南向きなので、ますます大きく育つことでしょう。
これからもよろしくね~。
[PR]
by gohanjawan | 2006-10-15 09:41 | 暮らし

ジュースじゃないよ

a0086597_15543580.jpg100%orange
サンキスト?って思った人、手を挙げて。
わたしは農協のオレンジジュースを思い出してました・・・。

業界でこれ知らないと恥ずかしい、みたい。(*++*)
うう、あの時告白できませんでした、でもいまは知ってる!
ふう・・・? (^^;
[PR]
by gohanjawan | 2006-10-08 10:52 | デジハリ

>浴衣で花火

学生時代から能楽や鼓をかじっていたこともあって、
着物を着る機会はまあまああったほうだけれど、ず~っと周りの人に着付けてもらっていた。
とくに不便は感じていなかったけれど、最近、やはり浴衣くらいは自分で着たいと思って、
着付けを習うことにした。

各地で”無料”の着付け教室が多く開催されているらしい。
代わりに着物を購入しないといけないといったシステムではなく、
自分で気軽に着れる→着物人口を増やす、ことで、着物の需要をあげていこうというコンセプトらしい。なるほど~。

一日2時間の前12回コース。
休まず参加することで、浴衣ならずも訪問着が必ず着れる、というお話。
いまで2回参加したけれど、確かに、もう普段着が一人で着れた。
着付けてもらった経験は多しといえども、自分で着るのは勝手が違うと思っていたけれど、
意外と簡単です!
最近は締め付けない便利なベルトなどもあって、着付けの仕方もかなり簡略化されていることもあり、手順がすーっと自分に入ってくるのが分かる。
担当の先生の指導も的確で分かりやすい。(←これは大きいポイント!)
教え方にも、大阪人の合理性が良くでていると関心することしきり。

こ、これは、浴衣で花火どころか、和装で街に繰り出すのも近い、か?
[PR]
by gohanjawan | 2006-10-06 09:03 | 暮らし


タグ
最新のトラックバック
住まい・暮らし
from 住まいのことなら!スマイル・..
釜出し一番石鹸
from ブログでの口コミ・評判! d..
出町ふたば 豆餅
from ひまわりにっき kyoto ..
ぽろたん
from ぽろたんbyサプリ@
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧