あざやかな碧 ~vivid green~


つれづれアート求道
by gohanjawan
カテゴリ
全体
料理
日本画
動物
デジハリ
暮らし
語学・キャリア
グルメ
芸術
子育て
フォロー中のブログ
お気に入りリンク

<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ちりとてちん体験@小浜

連続テレビ小説「ちりとてちん」の舞台となっている小浜を訪れた。

海鮮市場で焼き鯖の実物を見てその大きさに驚いたり、お昼ご飯に入った地元の定食屋さんで刺身丼(大)に大喜び!甘エビがほんとに甘かった~(*^^*)

せっかくだからと、若狭塗り箸のお店せいわに寄ってみたところ・・・
なんだか観光バスが数台停まっている。すごい盛況なんだなあ。
お店に入ると、人数分の塗り箸を機械的に渡されて促されるまま店の奥へ奥へ。
どうやらそれで研磨の実演をさせてもらえるらしい。やっと事情が飲み込めたところで、
研磨機で調整しながら、模様出し作業。

a0086597_13452381.jpgベイベーをだっこしてる旦那様の分まで2人分託されて、責任重大だ~?!お箸の平らな面をスポットで機械に当てるとまあるい模様、連続して当てたまま回転させるとアバンギャルドな模様が浮き出る。なんだか楽しくなってきた~、ところで、次の人と交代。
11回塗りの層の下から浮き出る色とりどりの模様は二つとない個性豊かな柄になりました。


販売コーナーにはさすが伝統の作品がずらり。思わぬ賑わいに驚きつつ、思わず職人魂がむくむく込み上げて、刺激的な訪問となりました。

そういえば今月で終わる朝ドラ。
なんといっても脚本のすばらしさについつい見入ってしまっていた。
カメラワークオープニングCGも勉強になったなぁ。なんだかお名残惜しいような気がします~。
[PR]
by gohanjawan | 2008-03-22 13:29 | 暮らし

日展@天王寺

大阪市立美術館で開催されている日展に行ってきた。わが師匠の作品が出展されていることもあって出掛けたけれど、そういえば出産後初めての美術鑑賞だった。
このたびは花粉症の旦那さまとベイベーは家でお留守番。大学時代の友人に付き合ってもらった。
あたたかな陽気に包まれつつ、天王寺公園を通り抜けて通天閣を横に見ながら、ひさびさの市立美術館。まず一階に展示されていた洋画、書画、工芸、を先に見て回ってから、二階にある日本画部門に移動。

a0086597_14365555.jpg今回のお気に入りはのカードたち。

古典的な薄塗り手法の狐。繊細な空気感と構図がいい。丸い葉っぱの配置が面白かった。

薄桃色の馬たち。三体が三様の角度から描かれていて、春らしい暖かさを感じた。

川を遡る鮭の群れ。水の豊かな表現と鮭の生命力が漲っていた。

シマウマの後姿を背景にした印象的な母子像。黒い太陽、というタイトルも気になる。

いちばん右下の風景画は、唯一の洋画。黄色とピンクの色合いが暖かくて、葡萄園の土に根付く生命の息吹を感じた。

個人的には、色彩と構図が際立っている作品にやはり惹かれる。 動物画ばかり(人物も含む)なのは自然の流れだろうか。毎年チェックしているわけではなかったけれど、バランスのとれた選考だったように思う。「ん?これが?」と思うような作品は今回は少なくて、それほど違和感なく鑑賞することができた。現代日本画らしいものや古典を忠実に再現している手法のものなど、バランスよく選定されていたのではと思う。200号を超える作品が多かったせいか、展示室からはみ出して配置されていたり、展示室の特設パネルに肩身が狭そうに展示されている作品が何点かあり、作者の立場からすると配慮にかける配置も多く見られたことが、他人事ながら気になった。
金箔や銀箔で光の効果を狙っているものが、部屋の隅の薄暗いところに陳列されていたり、
極細かい作業をほどこした作品が同じく薄暗い廊下の隅に飾られていたり、作者の思い如何ばかりかと思いをはせる。
いつも思うのは、洋画と日本画の境界線が薄くなってきているなぁ、ということ。画材の違いだけで、そのうち匂いでしか判別できなくなったりして・・・(^^;それもまた面白し~。

鑑賞後は、HOOPの地下にある有機野菜レストラン、里山の食卓にて友人とのしばしのランチを楽しんだ。和洋惣菜の豊富なメニューに目移りしながら、舌鼓。普段の食卓にも反映させなくちゃ~(^^;

あたたかな春の日のひととき。創作意欲もますます沸いた貴重な休日でありました。
[PR]
by gohanjawan | 2008-03-17 16:21 | 芸術

読み聞かせエクササイズ

最近そういえば絵本を読んであげていない。

というか、絵本を広げるとさわろうとしてハイハイで追い掛け回されるから、じっとして読んでいられないのだ。プレイマットの上を、チビクロサンボにでてくるトラみたいに、ふたりしてぐるぐる回っていることになる。

a0086597_16145283.jpg暗記しているチビクロサンボとかはいいんだけど、新しい話や絵を見て欲しいものなんかは困ってしまう。

このあいだは、ぐりとぐら、で読みながら追い掛け回されてしまった。
読み聞かせもけっこうな運動量なのだ。

おとなしくお座りして聞いてもらえるまでしばらく、
絵本は暗記してから読み聞かせるべし。
でないと、ベトベトにして食べられちゃう~(^^;
[PR]
by gohanjawan | 2008-03-06 16:17 | 子育て

桃の節句

a0086597_17504930.jpg

[PR]
by gohanjawan | 2008-03-03 17:50 | 暮らし

記念日ランチ

a0086597_17232186.jpg三宮にランチに出掛けた。

なかなかベイベー連れでは難しいかと思ったけど、予約の際に聞いたところ、ランチなら大丈夫ですとのこと。トアロードの上がったところにある、こじんまりしたフレンチレストラン、シェ・ローズ。評判は聞いていたけど、お料理はもちろん、ホールスタッフのプロさ加減に感激。電話応対もすごーく感じよかったし、いいサービスというのはほんとに気持ちがいい。

ベビーカーでいきますとのことを伝えていたところ、端の広めのテーブルを用意してくださっていた。周りのお客さんに迷惑にならないかと事前に電話で相談していたのだ。

泣いたら外であやすつもりだったけれど、大方の予想を裏切りベイベーはご機嫌でいい子だった。

ランチメニューは:

前菜(ホタテのソテー サラダ仕立て、淡路島産タコとアナゴ添え)
お魚(スズキのポアレ)
お肉(ウズラのグリエ)
デザート(ブラマンジェのマンゴー、アイスクリーム添え)


ベビーカーを嫌がると、プレートがくるたびに交代で抱っこして、食す。

プレートが運ばれてくるたびにう~~んん♡とか、あっ!とかうなりながらコースを堪能したのであった。ちょっとあわただしかったけど、でも三人で楽しく結婚記念日のお祝いができた。

ベイベーはミルクを飲んで、お店の雰囲気を楽しんで、またしてもまわりに愛想を振りまく。後半眠くなったのであやして寝かせたところ、ホールスタッフのお姉さんに:

「あら寝ちゃったんですか。ずっといい子にしてましたね~」

ほんといつもベイベーには助けられてる。

気持ちの良いサービスにも触れられて、美味しい+楽しいひとときを過ごせた。また今度はみんな一緒にデイナーにも行きたいな~。もう少し大きくなってからね(^^)
[PR]
by gohanjawan | 2008-03-02 16:24 | グルメ

B型はお嫌い?

生後8ヶ月。

離乳食も良く食べるし、だんだんいろんなことができるようになってきた。

両手離しで立ち上がったり、ソファーで屈伸運動したり、ベビーサークルの隙間に手をはさんで動けなくなったり・・・いろいろやらかしますが・・・。

もうそろそろB型ベビーカーでもいいかな~と思い、近所に出かける際に決行してみたところ・・・
ご機嫌が悪かったのか、ハハの顔が見えないのが不安なのか、人見知りなのか、

う゛ぇ~ん

と道中、泣いてしまった。

いそいで用事を済ませて帰る途中も、たまたまお店の通路にいただけのお兄さんに

「ぎゃー」

ドアを開けてくれた親切なおじさんにも

「ぎゃー」

とご機嫌ななめ。

しばらく抱っこして落ち着いたところで、急いで帰宅。

ちょっと反省(++)

景色だけ(人物つき)がどんどん迫ってくる光景はベイベーにとっては不安なのかもしれない。
身体能力の発達とはまた別で、まだまだ未熟なのだから、いろいろ気をつけてあげないといけない。

原因はまだわからないけど、しばらくA型ベビーカーで様子を見てみよう。
[PR]
by gohanjawan | 2008-03-01 17:32 | 子育て


タグ
最新のトラックバック
住まい・暮らし
from 住まいのことなら!スマイル・..
釜出し一番石鹸
from ブログでの口コミ・評判! d..
出町ふたば 豆餅
from ひまわりにっき kyoto ..
ぽろたん
from ぽろたんbyサプリ@
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧