あざやかな碧 ~vivid green~


つれづれアート求道
by gohanjawan
カテゴリ
全体
料理
日本画
動物
デジハリ
暮らし
語学・キャリア
グルメ
芸術
子育て
フォロー中のブログ
お気に入りリンク

<   2008年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

モディリアー二展@国立国際美術館

a0086597_1474826.jpg残暑の残る大阪・中之島、国立国際美術館で開催されていたモディリアーニ展に行ってきた。

「エコールド・パリを代表する、首がながーい女性像を描く画家」ということくらいで、実はいままではそれほど足が向かなかったのだけれど、原始美術を原点とするというその作風の出来上がる過程に興味を覚えて出かけてみた。

個人的にはピンク色のカリアティッドが一番印象的だった。
いわゆる”モディリアーニらしく”ないこの素描が力強く、もっとも研ぎ澄まされたフォルムを醸し出している気がした。
長い首も瞳の色を隠した目も、プリミティズムを追い求めていた結果だったのですな。ルーツを知ったことで、有名な肖像画の人物たちを前よりも親近感を持って鑑賞することができたような・・・。


a0086597_15145229.jpgなかでも「女の肖像(通称:マリー・ローランサン)」の意志のある瞳に立ち止まってしまった。なんという目力!数少ない、黒目(茶色だけど・・・)を描いてある肖像画。
本物はもっと綺麗なんだろうなあ。
また愛する妻ジャンヌ・エビュテルヌの肖像は繰り返し描かれ、一筆一筆その人への想いを確かめているようだった。
30代半ばでその生涯を終えた画家の モデル達にこめた想いを垣間見たひとときだった。

鑑賞後は、美術館内のフレンチレストラン クイーンアリス・アクアでランチ。
予約していないとお昼時はなかなか入れないくらいの混雑振り。ときおりしもモディリアーニ・コースなぞがあったので果敢にもチャレンジしてみた。まずまずのお味。


久しぶりに会った友人と家族を交え、ゆっくりランチをいただけて、なんともしあわせな気分(^^)
たまにはこんな時間もいいものですね~。
[PR]
by gohanjawan | 2008-08-17 11:29


タグ
最新のトラックバック
住まい・暮らし
from 住まいのことなら!スマイル・..
釜出し一番石鹸
from ブログでの口コミ・評判! d..
出町ふたば 豆餅
from ひまわりにっき kyoto ..
ぽろたん
from ぽろたんbyサプリ@
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧