あざやかな碧 ~vivid green~


つれづれアート求道
by gohanjawan
カテゴリ
全体
料理
日本画
動物
デジハリ
暮らし
語学・キャリア
グルメ
芸術
子育て
フォロー中のブログ
お気に入りリンク

タグ:グルメ ( 11 ) タグの人気記事

「ウ」のつく食べ物

a0086597_9444932.jpgといえば、ウナギ
そういえばもうすぐ、土用の丑の日
今年は7月30日ですって。

栄養価が高いウナギには、豊富なビタミン類
(A,B1,B2,D,Eなど)やミネラルが含まれており、
それぞれ粘膜を正常化し、
ウイルスへの抵抗力をを高め、
風邪などの病気にかかりにくくしたり、
体の免疫機能を高め、疲労回復に効果がある、ということ。それでいて、カロリー控えめなのがいいところ(^^)

丑の日には「う」のつくものを食べると体にいいという言い伝えから、
江戸時代に土用の丑の日に鰻が食べられるようになったそうな。
当時のコピーライター(!)平賀源内がひろめたキャッチフレーズとしても知られている。

「ウ」ナギでなくてもよかったんだろうけど、
営業不振のウナギやさんから相談されて作ったコピーなんだから、それも然り。
「ウ」シは、食べてなかっただろうし(^^;
「う」どん「う」めぼし、・・・。なんか地味系?

そういえば営業時代のことを思い出した。
ある取引先の上司から言われてたなぁ。

「Y君(取引先の担当)と〇〇さん(わたしのこと)は、梅とウナギですね~」

「・・・どーいう意味ですか??」 (??どっちが梅だろう?なーんて想像してたりして(^^;)

「食べ合わせが悪い、というか~相性合わないって言うか~(^^;
〇〇さんとの電話を切ったあと、よく僕に泣きついてきてましたよ~」

「はぁ・・・」

「あんまりいじめないであげてね」

「いじめてません!」

人聞きが悪い!そちらが顧客なんですけど・・・。
無理難題を言ってたくせに~。

ふふふ、若造に負けるわけないわん、このわたしが。
ま、「あの人やりやすい」っていわれるよりマシかもね(^^)
[PR]
by gohanjawan | 2007-06-26 15:41 | グルメ

腹が減っては・・・(^^;@京都

美術鑑賞は体力を使う。

ってことで、へいはっつぁんを観に行く前に、祇園にある茶寮都路里へ。
以前にも何度か行こうとしたけれど、いつも行列でなかなか入れなかった。
そこで今回は朝一番で行くことに。
開店時間ちょっと前に行くと、もうすでに店内にはちらほらとお客さんが!なんで~?
ま、入れたからいいんだけど、みんな開店前から待ってるの?

a0086597_15241526.jpga0086597_15213696.jpg(母乳準備のために)ほんとは甘いものは控えたほうがいいんだけど・・・「朝だからいいかな~」という勝手な解釈で(^^;、都路里パフェをご注文~!
学生時代にカキ氷など平らげてお店を出るときには、「・・・うう、ぽんぽん痛い(++)」というパターンが多かったツライ過去を思い起こし、
おなかを壊さないように、ほかほか抹茶セットも併せて注文してもらって~、と。
ぁ~、美味しい~。抹茶ゼリーが濃厚で、そんなに甘くないし、大人な渋い味でありました。

おかげで落ち着いて、美術鑑賞が堪能出来た次第。

a0086597_15265989.jpgランチは、ぷらぷら歩きの末、四条富野小路にある、古めいたリストランテ フクムラに。
ポルチーニ茸のリゾットとペスカトーレ タリアテッレを注文。
路地奥にあってかなり怪しげ(もといレトロ)な外装だけど、お味はなかなかの本格派。
常連客が通っている隠れ家的存在のよう。
ワインの品揃えも豊富なようで、匂いだけでもと(^^;鑑賞させてもらって少し気分に浸る。


なんだか昔の旧友に会いに行った様な今回の京都訪問。
目も舌も大いに満足した一日だった。
[PR]
by gohanjawan | 2007-05-22 15:21 | グルメ

幸せな食べ物

さる方からチョコレートを頂いた。
ゴディバのカレ アソートメント。プレーンな薄型チョコの詰め合わせ。
中身は4種のミルク、ビター50%、ビター72%、ビター85%

チョコ好きの人には、きっとどれも美味しいんだろうけど、
個人的にはミルク、ビター50%くらいまでしか駄目だった・・・。
72%と85%はけっこう苦いぞ~(++)これはきっとカカオそのものの味。

カカオの含有量が一定の%以上でないと本場ではチョコレートとは見なされない、
という話は聞くけれど、カカオ分が全重量の60%以上というのが日本での規定のようだ。
本場ベルギーではどうなんだろう??

チョコを食しながら何気なくパッケージを眺めていると、
裸の女性が馬に跨っているマークが入っていた。どうやらゴディバの精神を表すシンボルらしい。
”・・・重税を課そうとする夫を戒め、苦しむ領民を救うため自らを犠牲にした誇り高き女性”
レディ・ゴディバ、英国の貴婦人。
そんな愛の精神がチョコのシンボルとして、脈々と受け継がれてきている。

そういえば、うちのベイベーもチョコを食すと、おなかの中でぽこぽこ喜んでいるのが
如実に分かる。赤ちゃんはやっぱり甘いものに幸福感を感じるみたい。
人を幸せにする食べ物、かもしれない。(^^)
[PR]
by gohanjawan | 2007-04-05 20:26 | グルメ

I ♥ はっさく

a0086597_10381271.jpg
うちの実家の庭には昔から
食べ物系の樹木がいっぱいある。

果物だと、クリ、柿、桃、さくらんぼ、レモン、きんかん、はっさく、
薬味系だと、山椒、お茶、
ミョウガ、・・・
果樹園?って感じ。それだけに虫とかも多いが・・・(^^;





ということで、昔から自家製果物をいっぱい食してきたのだけれど、
最近受け取った実家からの宅急便にははっさくが山ほど入っていた。
ニンプだから食べたがる、というわけではなく、小さいころから大好物で、
何を隠そう硬い皮もすいすい剥いちゃう技の持ち主である。
ビタミンもちょうど取らないといけないし~ということで、
山盛りを嬉々として食べてます。

巷では柑橘系もいろいろあるらしく、お店には各種並んでるけど、
やっぱり食べなれた、ちょっと苦味のある酸味のはっさくが美味しいと感じてしまう。

そういえば奄美に住んでいる知人は、”タンカン”とか”はるみ”といった品種を
育てているということだった。名前からは甘そうなイメージがするけれど、
また食べ比べてみたいものです。

指が黄色~くなるので、食べすぎにはご用心!
[PR]
by gohanjawan | 2007-03-12 10:38 | 暮らし

毎日食べれる中華

a0086597_19251857.jpga0086597_19244862.jpg大阪でご飯を食べる機会が
多くなった。
この間、たまたま見つけた
小汚い感じ(失礼!)の
中華の店に入ってみた。
家族経営っぽっくて、
カウンターにお客もちらほら
(店の子供も含む)だけれど、
いいにおいしてるし、たまには中華もいいかな~という程度だった。

ふたりで、回鍋肉定食とマーボー丼+ラーメンを注文。

こ、これが、どれを食べてもむちゃむちゃ美味しい~!!
一品づつ出てきたんだけど、それぞれ、・・・おおぉぉ!!(-_★)キラーン!
それぞれの味付けが絶妙で、食べるたびに目がキラキラ・・・
これはぜったい毎日食べても飽きない味~。(*^^*)

いままでで毎日食べれる、って思った味は数少なくて、
数年前に京都北白川のラーメン屋"ますたに”で、同じく「こ、これは~っ」って思ったんだけど、
最近味が変わってしまったのが分かってしょぼんとしてた。

でも今回は、ふふふ・・・いいとこ見つけちゃった~。
またいくから待っててね~。
[PR]
by gohanjawan | 2006-10-16 19:25 | グルメ

ぽろたん

剥きやすい栗ができたそうな。その名も「ぽろたん」。なんだかかわいらしい。(*^^*)

包丁での栗むきで手のひらが痛かったこの頃、このニュースでちょっと羨ましくなった。
わたしは1時間かけて、20個剥くのがやっとです。
実家の母は大量の栗の処理に、いつからか”必殺”栗むきハサミ「栗くり坊主」を使っているけれども、
それでも、3.7秒で剥けることなどない。
7-8年後に市場に出回るとのこと。

でも、「ぽろたん」をうちの栗林に植えない限り、楽になることはないんだなあ・・・。
え、もう植えなくていいって?
栗どろぼうも呼び寄せちゃう(前述)し、林の自然消滅をねがう母と娘であった・・・。
[PR]
by gohanjawan | 2006-10-05 10:17 | 料理

黒いご飯の思ひで

このところ、マクロビオテックが取りざたされているようだ。
なんだか横文字だけど、「健康で長生きするための理論と方法」というところか。
ようするに、内容は:玄米を主食に、野菜を煮炊きした副食を少々とお味噌汁とお漬物など。

玄米はパサパサして、あまり美味しくない、というのが印象だったが、
いまのは品種改良されて美味しくいただけるらしい。

物心ついたころから、実家では、玄米ご飯だった。
父親のリクエストで、いつも白米の上に玄米が加えられていて、
なんだか子供心に、「黒いし、ぱさぱさする」というのが、うちのご飯、だった。
友達の家で、ご馳走になることも何度かあって、「わーい、白いご飯!おいしいね~~!」と
嬉々としてお代わり(!)してたので、
お米を食べてないのか?と思われていた可能性が・・・。(^^;
遊びに行くたびに、「来たの?白いご飯食べて帰り~」とお誘いがあったりして。

今から考えると、玄米はかえって割高だし、りっぱな健康食だったんだな~。

そういえば母は、出来合いのものや添加物が入ったものは一切使わずに育ててくれていた。
豆腐、パン、ケーキ、市販のものも、ほとんど手作り。
ポテトチップスも家で揚げてくれてたなあ。(ちょっと分厚かったけど^^:)
手間ひまもかかっただろうに、おかあさん、ありがとう!
いまの丈夫な体は、パサパサした玄米ご飯と添加物のない食生活の賜物だと思っている。

見習って、最近の美味しい雑穀や玄米をうちの食卓にも載せてみよう!
乞うご期待?
[PR]
by gohanjawan | 2006-10-05 08:59 | 料理

しいたげられてた、こうや豆腐

実家から送られた栗にまぎれて、なぜか「高野豆腐」が入っていた。
??とおもってしばらく放置、というかここのところ栗ご飯用栗むきに忙しく、
構ってられなかったのが実情なのですが。

うう・・・実は、高野豆腐は食べず嫌いのアイテムのひとつ・・・。
重い腰を起こして、挑戦してみた。
甘く炊く・煮るのが一般的なのだろうけど、それを避けて、(^^;
なんとか違う味付けにしてみたい。

にんにく、しょうがのみじん切りを油で炒めてから、高野豆腐のザク切りを投入して炒める。
醤油、砂糖、オイスターソースと水を入れて、しばらく煮込んで水分を飛ばす。
仕上げは、ごま油とナンプラーで味付け。
湯通しした、セロリとにんじんと和えて、出来上がり。

味気のない高野豆腐にごま油の香りが広がって、これならいい感じ~。
煮物好きの旦那様にも気に入ってもらったよう~♪

よく調べると、栄養満点で優秀食材らしい。
鉄分、カルシウム、イソフラボンを多く含み、コレステロール低減作用に低カロリー・・・。
まだ残ってるし、この際、いろいろ試してみよう!
意外にから揚げなんかもいいみたい~。
ちょっと美味しそうでない?

こうや豆腐普及委員会、などもあるようです。(^^;
[PR]
by gohanjawan | 2006-10-04 19:36 | 料理

変な日本食@ロンドン

ロンドン在住のお友達のブログを読んでいて、ふと思い出した。

ロンドンに住んでいた頃、「現地の人が日本食だと思っている」お店がいろいろあった。
普段は一応自炊してたけど、時々普通の日本食が食べたくなって、食べに行くこともあった。
そういうときは家庭の味を求めていくんだけど、まったくと言っていいほど
求めている味にありつけた例がない・・・。

ピカデリーサーカスの近くの有名な日本食材屋さんのカウンターで、
親子丼を注文してワクワクしながら待っていたところ、
出てきたものは、”トリのから揚げを卵とじにした丼”・・・。ち・や・う~~。
あまりの脱力感に、食後にきつねうどんを追加して口直ししてしまったわ。(あれ?)

自称”日本のラーメン屋”に連れて行ってもらったことがある。
その名も「Wagamama ワガママ」
そろいのロゴ入りTシャツを着たイギリス人スタッフがてきぱきと働いて、
厨房カウンターはネオイタリアンのように洗練されていて、
客は敷き詰められたシルバーの長テーブル(学食とかにあるようなサイズ)に
相席するスタイル。ちょっとお洒落で不思議な内装。
メニューは日本語英語併用で、ザーサイご飯やチャーシュー麺など、
おっ、なんだか美味しそう~。
どんなかな~ピリ辛メン?と思いながら”エビチリ麺”を注文してみた。
出てきたものは、見た目「アラビアータのパスタ」、お味は、
中華麺にエビチリソースがかかったもの・・・。
これは、字のごとく、でした・・・。^^; な、なるほろ・・・。
でも、甘酸っぱくておいしくない~~。うう・・・。(+ +)

もちろんそれなりのお金を出せば、それなりのものが食べれるんだけど、
日本で普通に手に入る美味しさというものは、めったにお目にかかれなかった。
並以下の味と質で、日本の3倍の値段を払わないといけない辛さ。
カッパ巻きとにぎり2-3個で、2000円取られる理不尽さといったら・・・。
(それもご飯パサパサ~)

ネタや特殊食材を、輸入しているから仕方がないといえば仕方がない。
現地産の野菜をそのまま食すのは美味しかったけどね。

数年前より美味しいお店が増えたといっても、ロンドンの食事情は、
いまもそれほど状況は変わっていないみたい。
日本食はやはり日本で食すべき、かな。
[PR]
by gohanjawan | 2006-10-03 10:24 | 暮らし

秋の収穫

a0086597_15463014.jpg


実家から採れたてのクリが届いた。

敷地から少し離れた場所に栗林があって、朝晩栗拾いして送ってくれたものなんだけど、
なんと時々クリドロボー(!)と遭遇するらしい。

一度なんて、犬の散歩を装ってた人とぱったり会って、「あの~それは?」、
と手に持っていた栗のことをきくと、「これは持ってきた栗です!」と言い放ったらしい・・・。
なんで栗林に、栗持ってくるの~?

まあ、物騒な世の中だし、勝手に持っていってもらったらいいんだけどね。
自分のものでもないのに、人のものを欲しがる人がいるんだなあ~。変な世の中だ。

ちょっと剥くのが大変だけど、やっぱりクリご飯かな~。(^~^
[PR]
by gohanjawan | 2006-09-23 16:01 | 料理


タグ
最新のトラックバック
住まい・暮らし
from 住まいのことなら!スマイル・..
釜出し一番石鹸
from ブログでの口コミ・評判! d..
出町ふたば 豆餅
from ひまわりにっき kyoto ..
ぽろたん
from ぽろたんbyサプリ@
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧